南砺平高校のできごと

9月29日(金) 1年生進路見学会

金沢工業大学では、学内見学などを行いました。広いキャンパスや充実した設備を見学し、大学生の気分を味わいました。学食で昼食もとりました。

 

 

 

 

 

 

 

午後からはヤマト醤油味噌 糀パークと能作へ行きました。能作では工場の見学を行った後、会社の概要や製品の特長についての説明を受けました。製品を実際に手に取り、素材の面白さに触れることができました。

 

 

 

 

 

 

 
文理選択を前に、進路の意識を高める良い機会となりました。

9月25日~28日 海外修学旅行

3泊4日の日程で、2年生が台湾に修学旅行に行ってきました。

2日目には新北市中華高級中学を訪問し、郷土芸能を披露したり、授業を受けたりして交流を楽しみました。名所・旧跡見学や現地大学生との班別行動などの活動を通して、クラスメイトの新たな一面を発見し、普段はできない貴重な経験をし、有意義な時間を過ごすことができました。

 台湾での経験を通して、日本の文化や自分たちの生活をを見つめ直すきっかけとなったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月1日(金) 第2回 避難訓練

校舎内に土石流が流入したという想定で避難訓練が行われました。

避難訓練後、8名の生徒がスローダン降下訓練をしました。

 

8月21日(月)~22日(火) 生徒会リーダー研修会

砺波青少年自然の家で、リーダー研修会が行われました。今年度は1年生10名と2年生11名が参加しました。

生徒たちは講義や演習を通し、リーダーの資質や役割について考えました。今年は新たな試みとして3年生4人をパネラーとして迎え、リーダーとして苦労したことなどの体験談を語ってもらいました。生徒たちは真剣に耳を傾け、今後を思い描いている様子でした。

2学期からは1・2年生が学校の中心となり、行事運営等に取り組みます。様々な場面で生徒たちが活躍してくれることを期待しています。

     

   

 

H29学びの体験オープンハイスクール

8月21日に「学びの体験オープンハイスクール」が行われました。

 今年度は43名の中学生が参加してくれました。

<内容>学校概況説明、模擬授業(物理・地理)、郷土芸能体験、在校生との交流など

≪学校概況説明≫

本校の特徴である少人数授業や、給食・生徒寮、進路状況などについて、説明を受けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

≪模擬授業(物理・地理)≫

理科では、全員が浮沈子をつくり、浮力について学びました。

地理では、5枚の写真をもとに、2人組でどの国の写真なのかを推理しました。

≪郷土芸能体験≫

郷土芸能部の先輩の演技を観た後、先輩たちから「こきりこ」の踊りを教えてもらいました。最後にみんなで踊ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

≪在校生との交流≫

最後に、高校生から「南砺平高校のおすすめ」や「中3生へのアドバイス」を聞きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

来年度、皆さんと南砺平高校で会えることを楽しみにしています!

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 ←過去のできごとはこちらです。