南砺平高校を目指すみなさんへ

~一人一人が主役~ 南砺平高校

 

本校は、今年で創校68年目を迎えました。校舎は五箇山の地にありますが、周りには豊かな自然が多く残っており、世界遺産「合掌造り」でも有名なところです。

本校は、全校生徒が90名足らずの高校です。しかし、小規模校ならではの利点をいかして、少人数授業、習熟度別授業(国、数)を展開しています。生徒と教員は仲が良く、授業はゆったりとした進度で、とてもわかりやすいです。生徒の進路目標は様々ですが、希望に応じてきめ細やかな指導をしており、大学進学にも対応しています。

特色ある行事としては、全国でもめずらしい小中高合同大運動会です。保護者、地域住民の参加もあり、五箇山地域の一大イベントです。高校生ならではの出し物、小中高の連携競技は必見です。誰もが生き生きと取り組み、大きな達成感が得られる本校最大の行事です。

部活動は、伝統のあるスキー部、郷土芸能部が毎年全国大会に出場し、今年も活躍が期待されています。バレーボール部や茶道部など他の部活動も意欲的に活動しています。少人数ということで活動に不便な点もありますが、生徒・教員が工夫して取り組み、成果を上げています。

このように、少人数のハンディキャップに負けず、地域性を最大限に生かすことで、各自の夢や希望をかなえるところが南砺平高校です。地域に愛され、一人一人が主役となれるこの南砺平高校で青春を謳歌してみませんか。

 

富山県立南砺平高等学校

校長 中田 正彦