小中高合同運動会、1学期中間考査、高校総体、創校記念式・記念講演・マラソン大会と慌ただしく1ヶ月が過ぎました。

運動会では、生徒会が中心となって十分に準備をしてくれたおかげで、たいへん充実したものとなりました。さわやかな天候、スムースな運営もあって満足度の高いものでした。

高校総体では、バレー部が初日を突破してたいへん盛り上がりました。残念ながら2日目に負けましたが、次につながる大会だったと思います。

マラソン大会では、天候が小雨だったこともあり、とても走りやすい環境でした。各自記録更新を目指して走ってくれ、2年生の高田君、真井さんが2年連続優勝し、来年3連覇を目指します。

郷土芸能部の練習が本格化し、いよいよ全国大会にむけてスタートしました。これまでの生徒の活躍を見るにつけ、おおいに期待しています。

学校行事や部活動で全力を尽くす姿はほんとうに素晴らしいものです。校長の本音としましては、学習の方でも苦手教科を克服し、良い成績を残してほしいのですが。「文武両道」こそ、高校生としての本分だと思います。