南砺平高校のできごと

4月12日(木)校歌練習会

生徒会執行部、体育委員会、有志が集まり、新入生への校歌練習会が行われました。

先輩たちの熱い指導に応えるように新入生も必死に声を出しました。

 

 

4月12日(木)前期生徒会長・副会長選挙

生徒会長1名、副会長2名の立候補があり、立会演説の後、投票が行われました。

放課後に行われた開票の結果、平成30年度前期生徒会長には31Hの水口珠寿さんが、副会長には21Hの真井樹里愛さんが当選しました。

 

 

4月11日(水) 対面式・部紹介

オリエンテーション合宿から帰ってきた新入生と2・3年生との対面式が行われました。

生徒会執行部による年間行事の紹介や、新入生の自己紹介やインタビューが行われました。

 

その後行われた部活動紹介では、各部がコントやプレゼン、実演を通してそれぞれの活動内容を新入生に紹介しました。

 

 

4月10日(火)~11日(水)新入生オリエンテーション合宿

4月10日から11日にかけて、新入生オリエンテーション合宿が行われました。

初めは緊張していた新入生も、様々な研修を通して新たなクラスメイトとの仲を深めることができました。

 

4月9日(月)入学式

  

4月9日に、平成30年度入学式が挙行されました。

28名の新入生を迎え、今年度もまた新たな南砺平高校がスタートしました。

 

3月2日(金)卒業証書授与式

 

第65回卒業証書授与式が挙行されました。

3年生29名が学び舎を巣立ち、それぞれの進路へ歩み始めました。

卒業式の後には、本校伝統の門送り・エール交換が行われ、教職員や在校生との別れを惜しみました。

 

2月9日(金)~13日(火)平昌冬季五輪文化イベント

本校の郷土芸能部が平昌冬季五輪文化イベントに参加しました。

イベントでは、世界各国の人々に五箇山民謡を披露しました。また、世界各国の民謡・

ダンスを見ることで、世界の人々と交流を深めました。

富山県副知事が平昌冬季五輪文化イベントに激励に来てくださりました。

 

 

2月9日(金)スキー・スノーボード教室

たいらスキー場で毎年恒例のスキー・スノーボード教室が行われ、1・2年生が参加しました。

天候にも恵まれ、爽やかな快晴の中、気持ちよく滑ることができました。

初めてスキー・スノーボードに挑戦した人もウィンタースポーツの楽しさを感じることができ、充実した実習になりました。

 

1月23日(火) 校内百人一首大会

毎年恒例の百人一首大会が行われました。1回戦と2回戦を行い、それぞれ4~5人のグループに分かれて合計枚数を競いました。

本番に向けて練習してきた生徒も多く、札が1枚読まれる度にあちこちで歓声が上がりました。

  

結果は以下の通りです。

個人の部

1位 山本悠香(21H)  2位 片田愛結(31H)  3位 和田小夏(31H)

クラス対抗の部

1位 21H  2位 31H

百人一首リレーの部

1位 サンシャイン チーム(21H)

 

1月19日(金)壮行会

インターハイと国体等の大会に出場するスキー部(クロカン・アルペン)の健闘を祈り、壮行会を行いました。応援団に合わせて、全員でエールを送りました。

 

 

10月31日(火) 冬支度

雪囲いの設置や、平橋や校内の清掃を行いました。また、PTAの方が協力してくださり、花壇のチューリップを植えました。友達と声を掛け合いながら、協力しながら作業ができました。

    

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 ←過去のできごとはこちらです。